ファヌー凧フェスティバル

ファヌーの凧フェスティバルはヨーロッパ最大のものです。それはウォルフガング・シンメルフェニック氏のアイデアから始まりました。1985年、彼はファヌーで凧揚げのための週末を企画し、これが最初のファヌー凧揚げフェスティバルとなりました。27名の参加者と共に凧揚げ、バーベキュー、ビール、スライドショー、アイデア交換を楽しみました。凧フェスティバルへはヨーロッパからが主ですが、アメリカ、オーストラリア、中国、日本からも凧愛好家や観光客が訪れ、過去17年においてその数は毎年5,000人にものぼります。公的には3日間の凧フェスティバルのフィナーレは盛大なパーティーと凧のオークションです。凧のオークションの売上金は慈善事業に寄付されます。フェスティバル前後の2週間は色とりどりの素晴らしい凧がファヌーの空を彩ります。